このページの先頭です

ヘッダーここから

メニューここから

  • 加入者資格と掛金等
  • 短期給付(健康保険)
  • 年金等給付
  • 福祉事業

しがくのやど

メニューここまで

本文ここから

京都 白河院

京都 白河院
〒606-8333 京都府京都市左京区岡崎法勝寺町16
電話 075-761-0201

空室状況・宿泊予約

旧館の屋根修理について

平成30年9月4日の台風21号の強風により旧館2階の屋根が破損して、現在足場を組み修理作業を行っております。令和2年3月上旬までの作業工程で進めております。ご迷惑をお掛けしておりますが通常営業を行っております。

ラウンジのイメージラウンジ

数寄屋造りの別館と京都市指定名勝の日本庭園を有し、 京都らしい風情をお楽しみいただけます。

京都 白河院交通アクセス

〒606-8333 京都府京都市左京区岡崎法勝寺町16
電話 075-761-0201

客室 和室14室/洋室(ベッド使用)3室
駐車場 10台(乗用車換算)/屋外/無料
客室設備・
アメニティー
冷暖房/洗浄器付トイレ/テレビ/電話/ドライヤー/タオル/バスタオル/カミソリ/シャワーキャップ/石鹸/歯磨きセット/浴衣/スリッパ/湯沸しポット/お茶セット/基礎化粧品/マッサージ機
館内設備 宴会場(会議室)/茶室/喫茶/売店/自動販売機
カード JCB/VISA/Master
持込み お飲物のみ可(若干の持込料を頂戴致します)
コンビニ 徒歩10分
バリアフリー対応 階段・お風呂に手摺りあり/ 階段昇降機あり
盲導犬受入可
レンタル レンタルサイクル(無料)/囲碁/将棋/麻雀(有料)/コピー(有料)/FAX(有料)
外国語対応 可(英語)
ペットの宿泊 不可
マッサージ 料金:4,300円~
インターネット通信 全室LAN対応(貸出用無料パソコンあり)
Wi-Fiは貸出用ルータにより使用可
地図

京都地図

詳しい地図情報へ遷移詳しい地図は左のバナーからご覧下さい。

交通

京都交通

送迎 なし
電車でお越しのお客様 JR線御利用の場合
京都駅から、烏丸口バスターミナルA-1乗り場より、京都市バス5番系統「国際会館駅・岩倉」行にご乗車頂き、「岡崎法勝寺町」下車すぐ前。
(所要時間は約35分です。バスは概ね10分に1本運行しております。)

阪急電車御利用の場合
河原町駅にて下車して頂き、四条河原町バス停より上記京都市バス5番系統を御利用下さい。所要時間は約20分です。

京阪電車御利用の場合
三条京阪駅にて下車して頂き、三条京阪バス停より上記京都市バス5番系統を御利用下さい。所要時間は約15分です。

京都市バス5番系統のご案内
京都市バス5番系統は下記のコースを走ります。
京都駅→四条河原町→三条京阪→岡崎法勝寺町→国際会館駅・岩倉
お車でお越しのお客様 名神高速道路・京都東ICから直進、府道143号線経由で約20分です。
(カーナビ等地図ソフトを設定される場合は、「白河院」と名称で設定されるか、当施設電話番号075-761-0201で御設定のほどお願い致します。)
飛行機でお越しのお客様 大阪国際空港(伊丹空港)御利用の場合
空港リムジンバス 京都駅八条口まで約55分
関西空港御利用の場合
空港リムジンバス 京都駅八条口まで約100分
JR特急「はるか」京都駅まで約75分
駐車場 収容台数10台

お食事

季節の京会席のイメージ
季節の京会席

椀物
お造り
炊合

料理の種類

季節感を生かした本格的な京会席をご用意致しております。
また、京すき焼き・各種鍋物等の御料理にも対応致します。

(注釈)
料理の内容は季節や仕入の都合により異なりますので、あらかじめご了承ください。写真は一例です。
(注釈)
食物アレルギーをお持ちの方は御予約の際にご相談下さいませ。

追加料理・飲物等

伏見の地酒・丹波のワインなど、京都ならではのお酒をご用意しております。
追加料理はお客様のご要望にできるだけ沿ったものをご提供いたします。

宴会料理

本格的京会席料理:6,200円・7,300円・8,300円
ミニ会席:4,800円

客室(和室)のイメージ客室(和室)
客室(洋室)のイメージ客室(洋室)
加入者 13,400円~15,700円(税込)
他共済 14,200円~16,600円(税込)
一般 15,000円~17,400円(税込)

古の都情緒をお楽しみ頂けるご宿泊プランです

本格的京会席コース

季節感を生かした本格的な京会席料理、池泉回遊式の日本庭園、そして大正時代の数寄屋建築をお楽しみいただけます。

プランの内容(宿泊税込)
宿泊日数 1泊2食
料金(平日料金) 私学加入者・年金者13,400円~(税込)
一般15,000円~(税込)
室タイプ 利用人数に応じて調整をさせていただきます
定員 1名様~
取扱期間 通年(年末年始を除く)

本格的京会席コースイメージ

湯豆腐パック

京の湯豆腐を格調高くお楽しみいただけます。

プランの内容(宿泊税込)
宿泊日数 1泊2食
料金(平日料金) 私学加入者・年金者9,900円~(税込)
一般11,500円~(税込)
室タイプ 利用人数に応じて調整をさせていただきます
定員 1名様~
取扱期間 通年(繁忙期・土・祝日前日・年末年始を除く)

湯豆腐パックイメージ

ゼミパック(私学限定)

大学のゼミや研修・会議等を対象にした宿泊プランです。
ゼミ用の会議室または宴会場(貸切)もご用意いたします。

プランの内容(宿泊税込)
宿泊日数 1泊2食
料金(平日料金) 9,900円(税込)
室タイプ 利用人数に応じて調整をさせていただきます
定員 2名様~
取扱期間 通年(繁忙期・土・祝日前日・年末年始を除く)

ゼミパック(私学限定)イメージ

年金パック(私学年金者限定)

電話予約私学年金者を対象とした滞在型プランです。

プランの内容
宿泊日数 2泊4食又は3泊6食
料金 3泊6食付(夕食・朝食)29,100円(税込)
2泊4食付(夕食・朝食)19,400円(税込)
室タイプ 利用人数に応じて調整をさせていただきます
定員 1名様~
取扱期間 通年(繁忙期・土・祝日前日・年末年始を除く)

年金パック(私学年金者限定)イメージ

昼食コース

電話予約庭園を見ながらの昼食をお楽しみいただけます。

プランの内容
宿泊日数 なし
料金 3,500円(松花堂弁当)~8,500円(会席料理)
取扱期間 11:00~14:00

昼食コースイメージ

四季折々の美しさを絶やさぬ国際観光都市京都。
白河院の周辺には、銀閣寺・南禅寺・平安神宮などがあり、東山観光の拠点として最適です。

お散歩コースで

南禅寺水路閣のイメージ南禅寺水路閣

銀閣寺・南禅寺・平安神宮・美術館・永観堂・法然院・真如堂・金戒光明寺・哲学の道

交通アクセス白河院から徒歩圏内

イベント名 期間 開催場所
非公開文化財特別公開・秋 11月1日~11月10日 京都市内 寺社約19ヵ所
曲水宴 11月3日 城南宮
夜間特別拝観 11月4日~12月8日 金戒光明寺
火梵祭(ひたきさい) 11月8日 伏見稲荷大社
献茶祭 12月1日 北野天満宮
京都・嵐山花灯路2019 12月13日~12月22日 嵐山周辺
山科義士まつり 12月14日 毘沙門堂・岩屋寺・大石神社
終い弘法 12月21日 東寺
皇服茶 1月1日~1月3日 六波羅蜜寺
蹴鞠始め 1月4日 下鴨神社
初金毘羅祭 1月10日 安井金毘羅宮
非公開文化財特別公開・冬 1月10日~3月18日 京都市内 寺社約11ヵ所
おかめ節分会 2月3日 千本釈迦堂
梅花祭 2月25日 北野天満宮

初めて利用しましたが静かで南禅寺や銀閣寺にも近く、料理も美味しかったので次回は友人を誘って来ようと思います。 令和1年6月


スタッフの皆さんの対応に感謝です。料理は品数が多く季節の品をふんだんに取り入れて、美味しくいただきました。 令和1年6月


私のように定年退職をした人達には優しい宿である。私学の加入者だけではなく広くPRをして多くの人に利用してもらいたい。 令和1年6月


お庭が素晴らしかった。特に夜の灯りが良い雰囲気でした。料理も美味しく器もセンスが良くとても良い旅行になりました。 令和1年6月


食事、おもてなし、庭も良かったです。歴史のある建物や庭の維持管理は大変かと思いますが、続いていきますように。また訪れてみたいです。 令和1年7月


職員の皆さんが気持ちよく接客してくれて、施設は古いですが清潔で心地よく過ごせました。料理も退職者向けプランで、内容も量もとても良かったです。 令和1年7月


食事、庭園ともに大変すばらしく良い一夜を過ごすことができました。 令和1年7月


60年経過しているとの事、確かに歴史を感じるところもありますが、小ざっぱりとして居心地が良かったです。初めて利用しましたがまた泊まりたいと思います。 令和1年7月


暑い日の観光後にチェックインした際の冷えたおしぼりの用意にホッとしました。料理も上品な味で美味しくいただきました。南禅寺や法然寺まで朝の散歩ができて良かったです。 令和1年8月


久しぶりに泊まりましたが、美しい庭園が保たれていて感激しました。和風の建物が大好きなので、これからも守っていってください。 令和1年8月


庭がとても綺麗でした。夕食が美味しくて従業員の感じがよく親切でした。少し古いが京都らしさを感じられる良い宿でした。 令和1年8月


街中とは思えない静かな環境でゆっくり過ごすことができました。今回の学生とのゼミの合宿はもとより、個人旅行でもまた利用したいです。 令和1年8月


このページのトップへ戻る

本文ここまで

サブメニューここから

サブメニューここまで

フッターここから

フッターここまで

このページのトップに戻る