このページの先頭です

ヘッダーここから

メニューここから

  • 加入者資格と掛金等
  • 短期給付(健康保険)
  • 年金等給付
  • 福祉事業

しがくのやど

メニューここまで

本文ここから

箱根 対岳荘のイメージ

箱根 対岳荘
〒250-0405 神奈川県足柄下郡箱根町大平台312
電話 0460-82-2094

空室状況・宿泊予約

お客様各位

平素より箱根宿泊所 対岳荘をご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、下記の日程にて中庭の改修工事を行うことになりましたのでお知らせいたします。

【期日】2019年9月1日(日)~2019年10月31日(木)

【作業時間】午前9時より午後5時

工事期間中はお客様に大変ご迷惑をお掛けいたしますが、安心・安全を第一に皆様が快適にお過ごしいただけるよう、スタッフ一同努めさせていただきます。

ご利用の客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご協力とご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

ロビー及び眺望のイメージロビー及び眺望

富士箱根伊豆国立公園に位置する箱根は四季を通じてお楽しみいただける国際観光地です。

雄大な富士山を眺めながらを芦ノ湖をめぐる観光船、噴気を上げる大涌谷をご覧いただけるロープウェイなどの多彩な乗り物や、著名な芸術家の作品が収蔵された美術館も多数あります。また、ちょっと足を延ばせば御殿場アウトレットで素敵なお買い物もお楽しみ頂けます。

レジャーに疲れた体を癒す温泉も格別です。

対岳荘は「箱根十七湯」と呼ばれる箱根の温泉地のひとつ「大平台温泉」にあり、施設敷地内の自家源泉より直接温泉を浴槽に供給しておりますので、かけ流しの温泉をお楽しみいただけます。

令和元年5月19日に箱根山の噴火警戒レベルがそれまでのレベル1(活火山であることに留意)からレベル2(火口周辺規制)に引き上げられました。それに伴い、6月24日現在まで、大涌谷噴煙地を中心とした半径500mの範囲の立入が終日規制され、大涌谷を通るロープウェイが当面運休となっております。

対岳荘は大涌谷から4キロ以上離れた位置にあり、噴火警戒レベル引き上げに伴う被害等は全くございません。温泉も自家源泉であり、毎分100リットル以上の湧出を常に確保しております。

御心配下さったお客様から、激励とご声援のお言葉を多々頂きました事を、心より感謝致しております。

対岳荘では、ご利用下さるお客様の安全と安心を第一義とした営業を今後とも続けてまいります。

箱根 対岳荘交通アクセス

〒250-0405
神奈川県足柄下郡箱根町大平台312
電話 0460-82-2094

客室 和室24室(簡易ベットの用意可能)
駐車場 乗用車換算23台(屋外/無料)
[備考]中型・大型車両は事前にご連絡ください。
客室設備・
アメニティー
冷暖房/温水洗浄機能付きトイレ/テレビ/冷蔵庫/金庫/電話/タオル/バスタオル/カミソリ/シャワーキャップ/ハンドソープ/歯磨きセット/浴衣/スリッパ/湯沸しポット/お茶セット/空気清浄機/ヘアドライヤー
館内設備 宴会場(会議室としての利用可能)
売店・自動販売機コーナー
ロビーラウンジ(コーヒー)
カード JCB/VISA/Master
持込み 客室にお飲物のみ可能です
Wi-Fi ロビーのみ使用可
電話 モーニングコール可能
内線・外線(国内固定電話)発信可能
バリアフリー対応 視覚障害の方:盲導犬の受け入れ可
高齢者の方:風呂・階段に手摺り有
客室窓側に椅子を用意しています。
本館は階段のみの利用となります。
レンタル 囲碁(無料)/将棋(無料)麻雀(有料1300円)/コピー(有料1枚10円)/FAX(有料)
外国語対応 不可
ペットの宿泊 不可
マッサージ 料金:4,500円(40分)
備考 館内は、禁煙とさせていただいております。(喫煙場所あり:館外)
地図 箱根地図

詳しい地図情報へ遷移詳しい地図は左のバナーからご覧下さい。

交通 箱根交通
送迎 なし
電車利用 箱根登山電車「大平台駅」より徒歩5分
自動車利用 西湘バイパス・小田原厚木道路、小田原西ICより国道1号線にて約20分
休前日等繁忙期は道路が大変混雑いたします。お時間に余裕をもってお出かけくださいませ。
冬期の箱根は道路の凍結などが懸念されます。冬タイヤの装着及びタイヤチェーンの携行等を強くお勧めいたします。
バス利用 JR小田原駅・箱根湯本駅より箱根登山バス・伊豆箱根バスにて「大平台」バス停下車徒歩2分
駐車場 収容台数23台

お食事

箱根お料理夕食

刺身盛合のイメージ
刺身盛合
牛フィレステーキのイメージ
牛フィレステーキ
馬刺のイメージ
馬刺

料理の種類

箱根の観光と対岳荘の温泉をお楽しみの後は美味しいお食事をご堪能くださいませ。

(注釈)
画像は一例です。内容は季節や仕入れの状況に応じて替わります。
またアレルギーなどのご相談に応じます。ご宿泊日の3日前までにお申し出くださいませ。

追加料理

  • 刺身盛合:刺身盛合:5,400円からご予算に応じてご用意致します。
    ご宿泊日の3日前までにご予約下さいませ。
  • 牛フィレステーキ:2,800円
    ご宿泊当日の17時までにお申し出くださいませ。
  • 馬刺:930円
    ご宿泊当日の17時までにお申し出くださいませ。

温泉

箱根温泉

対岳荘所有源泉から湧出するかけ流し温泉をご堪能くださいませ。季節ごとに雰囲気を変える箱根連山を見渡す眺望をお楽しみ頂けます。

泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉
(アルカリ性 低張性 高温泉)
供給方式 源泉かけ流し(温度調節のため加水)
浴槽温度 42℃(源泉温度64.2℃)
適応症 一般的適応症 
筋肉若しくは関節の慢性的な痛みまたはこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)
運動神経麻痺における筋肉のこわばり
冷え性
末梢循環障害
胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)
軽症高血圧
耐糖能異常(糖尿病)
軽い高コレステロール血症
軽い喘息または肺気腫
痔の痛み
自律神経不安定症
ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)
病後回復期
疲労回復
健康増進
泉質別適応症
きりきず
末梢神経障害
冷え性
うつ状態
皮膚乾燥症
禁忌症 一般的禁忌症
病気の活動期(特に熱のあるとき)
活動性の結核
進行した悪性腫瘍または高度の貧血など身体衰弱の著しい場合
少し動くと息苦しくなるような重い心臓または肺の病気
むくみのあるような重い腎臓の病気
消化管出血
目に見える出血があるとき
慢性の病気の急性増悪期
種類 大浴室(男女各1室)・家族浴室(1室)
備品 シャンプー・リンス・ドライヤー・マッサージチェア
  浴場(男) 浴場(女) 浴場(家族風呂)
収容人数 10名 10名 3名
浴槽素材 御影石 御影石 御影石
利用時間 12時~翌日9時30分 12時~翌日9時30分 12時~翌日9時30分
眺望 渓谷 渓谷 渓谷
貸切 不可 不可 可(予約不可)
和室10畳間和室10畳間(4名様相当)
和室8畳間和室8畳間(3名様相当)

宿泊料金(1泊2日)通常期間

客室をおひとり様でのご利用の場合は、下記料金に1,000円増となります。

料金表
加入者 15,000円(税込)~
他共済 16,200円(税込)~
一般 17,400円(税込)~

日帰り入浴(1名様)

料金表
大人 770円(税込)
子供(3歳~小学生) 400円(税込)
備考 12:00から16:00(最終入場:15:00)

味彩プラン

旬な食材を使用した会席料理で、友人やご夫婦でくつろぎ、豊富な湯量を誇る自家源泉でゆったりお過ごしいただけるプランです。
日頃の疲れを癒し、自分へのご褒美に・・・

プランの内容
宿泊日数 1泊2食
料金 私学加入者・年金者13,000円(税込)~
一般15,500円(税込)~
室タイプ 和室8畳~(バスなし・トイレ有)
定員 2名様より
取扱期間 通年(年末年始を除く)
味彩プラン

漫湯プラン

【お料理少な目でおトクなプラン】
 旬の食材を生かし、お料理を少なめにアレンジした程よい量の会席料理をお楽しみいただけるプランです。
 通常のお料理だと、ちょっと多いな・・・という方にお勧めです。

プランの内容
宿泊日数 1泊2食
料金 私学加入者・年金者11,500円(税込)~
一般14,000円(税込)~
室タイプ 和室8畳~(バスなし・トイレ有)
定員 2名様より
取扱期間 通年(休前日・繁忙期・年末年始を除く)
漫湯プラン

見どころの多い箱根の観光には各種周遊券のご利用がおすすめです。「箱根フリーパス」(小田急電鉄)、「箱根旅助け」(伊豆箱根鉄道)等により、指定区間内の交通機関・観光施設の利用の際に優待・割引等の特典を受けることができます。

周辺の見どころ

芦ノ湖

交通アクセス箱根登山バス・伊豆箱根バス利用 当施設より30分

イベント名 期間 開催場所
箱根登山電車沿線の紫陽花 6月~7月上旬 箱根登山鉄道沿線
芦ノ湖夏祭り 7月31日~8月3日 芦ノ湖畔
仙石原のススキ 9月~11月 仙石原
箱根大名行列 11月3日 箱根湯本

観光情報をもっと知りたい

箱根町観光協会
電話:0460-85-5700

山鳥の声で目が覚めました。新緑が素敵です。 5月2日 女性


おいしい料理と気遣いに感激しました。
従業員の皆さんに感謝です。 5月6日 女性


いつ来ても温泉に癒されます。
浴室からの眺望が良いですね。 5月7日 男性


このページのトップへ戻る

本文ここまで

サブメニューここから

サブメニューここまで

フッターここから

フッターここまで

このページのトップに戻る