このページの先頭です

ヘッダーここから

メニューここまで

本文ここから

令和4年6月6日

「資格取得報告書」には住民票の住所を記入してください

私学事業団では、マイナンバーを正しく収録するために「氏名(カナ)」、「生年月日」、「性別」及び「市区町村コード及び郵便番号」の4情報を使用して確認を行なっていますが、加入者住所が住民票の住所ではない場合、確認に時間を要し、収録できない場合もあります。

このことから、「資格取得報告書」には、住民票の住所を記入するようお願いします。

なお、加入者の住所に変更があった場合は、「加入者異動報告書」を必ず提出してください。

(注釈1)
私学事業団にすでに届け出ている住所が住民票の住所ではない場合は、「加入者異動報告書」により住民票住所を届け出てください。
(注釈2)
「被扶養者認定申請書」に記入する被扶養者の住所の登録は行ないませんが、加入者の取り扱いと統一し、住民票の住所を記入してください。
担当部署業務部資格課
電話:03-3813-5321(代表)

本文ここまで

サブメニューここから

サブメニューここまで

フッターここから

ページ
トップへ

フッターここまで

このページのトップに戻る