このページの先頭です

ヘッダーここから

メニューここまで

本文ここから

令和4年4月5日

「積立貯金払戻・解約請求書」の登録印を確認してください

毎月、登録印ではない印鑑を押印した「積立貯金払戻・解約請求書」が多数提出されています。

印鑑相違等の不備となった請求書は、再作成・再提出するための不備補正期間を設けたうえで返送します。期間内の再提出が確認できた場合のみ、当月締切日までの請求分として取り扱います。

ただし、大型連休や年末年始により、十分な補正期間を確保できないと判断した場合は、次月以降の締切日までの請求分として再提出をお願いすることがありますので、ご了承ください。

ご不便をおかけしますが、「積立貯金払戻・解約請求書」を提出する際には、正しい登録印を鮮明に押印していることを確認したうえで、可能な限り早期の提出をお願いします。

担当部署福祉部貯金・貸付課
電話:03-3813-5321(代表)

本文ここまで

サブメニューここから

サブメニューここまで

フッターここから

ページ
トップへ

フッターここまで

このページのトップに戻る