このページの先頭です

ヘッダーここから

メニューここまで

本文ここから

令和3年10月26日

加入者用ログインページの利用にかかるお知らせ

令和3年10月25日以降、私学共済事業ホームページに設置している加入者用ログインページを利用している人に対し、Googleから警告メッセージが届いているとの問い合わせが多く寄せられています。利用者の皆様にはご不便、ご心配をおかけしています。

メッセージの内容例

「保存したパスワードの一部がウェブ上に漏洩しました」

「これらのパスワードを今すぐ変更してください」

「パスワードが漏洩している可能性があります」

事象の原因

メッセージはGoogle Chromeの正式なアラート・サービスです。

Google Chromeを使ってウェブサイトにログインすると、ログイン時に使ったID・パスワードは、暗号化されて自動的にGoogleに送信されます。

Googleでは、過去に利用されたID・パスワードの履歴を照合し、照合の結果が合致した場合、今回のような警告を発することがあります。

警告メッセージが表示されても、利用者の個人情報等が漏れたといった事象ではありません。

今後の対応

私学共済ホームページでは、HTTPS通信を利用し情報が暗号化され、安全性が高いため、今後も加入者用ログインページへのログイン時にメッセージが出る可能性がありますが、そのままログインしても問題ありません。

なお、加入者用パスワードは私学事業団で設定しているため、個人で変更することはできません。

今後、私学事業団でユーザーID・パスワードの変更を検討し、決まり次第お知らせします。

担当部署広報相談センター広報班
電話:03-3813-5321(代表)

本文ここまで

サブメニューここから

サブメニューここまで

フッターここから

ページ
トップへ

フッターここまで

このページのトップに戻る