このページの先頭です

ヘッダーここから

メニューここまで

本文ここから

令和2年11月27日

積立貯金 賞与支給額が臨時積立金額に満たない場合の手続き

臨時積立金額は「積立金明細書」及び「振込通知書(又は払込取扱票)」でお知らせしていますが、貯金者の賞与が減額となる、又は賞与支給を見送る等の理由により、積み立てを行なわない貯金者がいるために「積立金明細書」の学校合計額と実際に送金する額が異なる場合は、次の手続きが必要となります。

なお、積立金額を一部減額して払い込むことはできませんので、注意してください。

手続き

  1. 「積立金明細書」の積み立てを行なわない貯金者の臨時積立金額を二重線で抹消し、「0」に訂正したうえ、備考欄に「賞与の支給額が積立金額に満たないため」「賞与の支給がないため」等の変更事由を記入してください。
  2. 「積立金明細書」のページ計及び学校計の臨時積立金額を二重線で抹消し、余白に実際に送金する額(積み立てを行なわない貯金者の積立金額を除いた額)を記入してください。
  3. 「積立金明細書」のうち、1部を必ず入金前に私学事業団に到着するよう送付してください。金額を変更した結果、学校計が0円となり払い込みを行なわない場合も送付が必要です。
  4. 「振込通知書(又は払込取扱票)」の金額を訂正し、通信欄に積み立てを行なわない貯金者の加入者番号、氏名、変更事由、金額(0円)を記入し、払い込み期限日までに私学事業団の指定口座に着金するように払い込みを行なってください。

書類の送付先(積立貯金専用)

積立貯金の書類はすべて次の宛て先に送付してください。

〒101-8709
日本郵便株式会社 神田郵便局私書箱第103号
日本私立学校振興・共済事業団 共済事業本部 貯金係

(注釈)
積立貯金専用の宛て先となりますので、他の業務の書類は共済事業本部の住所宛てに送付してください。

担当部署福祉部保健課
電話:03-3813-5321(代表)

本文ここまで

サブメニューここから

サブメニューここまで

フッターここから

ページ
トップへ

フッターここまで

このページのトップに戻る