このページの先頭です

ヘッダーここから

メニューここまで

本文ここから

令和2年3月10日

被扶養者認定申請書・国民年金第3号被保険者関係届にかかる提出上の注意

  1. 「被扶養者認定申請書」及び「国民年金第3号被保険者関係届」は、「資格取得年月日」や「被扶養者の要件を備えるに至った理由及び年月日」欄に「令和」の印字のある用紙で申請してください(令和の印字のない用紙の取り扱いは令和元年12月末で終了しました)。旧用紙で提出された場合、返送させていただくことがあります。お手元にない場合、用紙をご請求ください。
  2. 令和2年4月1日から、被扶養者認定に国内居住要件が追加されます。被扶養者となる人が国内に居住していることを確認するため、「被扶養者認定申請書」には被扶養者となる人のマイナンバーと住所を必ずご記入くださるようお願いします。記入のない「被扶養者認定申請書」は返送させていただくことがあります。
    「被扶養者認定申請書」の中に「2.加入者と同一住所の場合、世帯別の1.を〇で囲み、住所欄は記入する必要はありません。」と印刷されている用紙であっても、被扶養者となる人の住所は必ず記入してください。

円滑な事務処理のため、ご理解、ご協力をお願いします。

関連する様式用紙等

担当部署業務部資格課
電話:03-3813-5321(代表)

本文ここまで

サブメニューここから

サブメニューここまで

フッターここから

ページ
トップへ

フッターここまで

このページのトップに戻る