このページの先頭です

ヘッダーここから

メニューここから

  • 加入者資格と掛金等
  • 短期給付(健康保険)
  • 年金等給付
  • 福祉事業

きょうさいトピックス

メニューここまで

本文ここから

平成31年1月25日(平成31年3月1日追加)

平成31(2019)年度の掛金等の率(お知らせ)

平成31(2019)年度の掛金等の率についてお知らせします。

1 短期給付等掛金率

(1)短期給付分掛金率

平成30年度に短期勘定の将来推計を行なった結果、平成31(2019)年4月から現行の8.232%を0.337ポイント引き上げ、8.569%とします。

現行の掛金率8.232%は、平成28年4月に改定して以来、加入者数の増加もあり、財政の均衡を保つことができていたため掛金率を据え置いてきましたが、平成30年度に短期勘定の将来推計を行なったところ、医療給付費及び高齢者医療制度への支援金等の増加により、平成33(2021)年度には、積立金をすべて取り崩しても不足金が生じることとなり、財政の均衡を保つことが困難になることが見込まれます。

そのため、おおむね将来の3年間で財政が均衡するよう、平成31(2019)年4月から0.337ポイント引き上げ、8.569%とします。

(2)介護分掛金率

平成31(2019)年4月から現行の1.424%を0.168ポイント引き上げ、1.592%とします。

急速な高齢化の進行に伴い、国全体の介護費用が増加すること及び介護納付金の総報酬割導入により、私学事業団が負担すべき介護納付金が、前年度に比べて約40億6千万円増加することが見込まれます。

そのため、平成31(2019)年4月から現行の1.424%を0.168ポイント引き上げ、1.592%とします。

(注釈)介護納付金の総報酬割導入

介護納付金は、これまで医療保険者にかかる第2号被保険者(40歳以上65歳未満の加入者)の人数に応じて負担するしくみとなっていましたが、平成29年6月2日に「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律(平成29年法律第52号)」が公布されたことにより、被用者保険間の負担の公平の観点から総報酬割が段階的に導入され、平成29年8月から第2号被保険者の総標準報酬額(標準報酬月額及び標準賞与額の総額)に応じて介護納付金を負担することとなりました。

なお、激変緩和の観点から、平成31(2019)年度は4分の3が総報酬割、残りの4分の1が加入者割となります。

(3)特定保険料率に相当する掛金率(平成31年3月1日追加)

特定保険料率に相当する掛金率-平成31(2019)年度分は3.38%-

私学事業団等の医療保険者は、高齢者の医療制度等に対して、前期高齢者納付金、後期高齢者支援金、退職者給付拠出金などの財政支援を行なっています。

この財政支援については、現役世代が高齢者の医療制度等に対してどの程度の支援を行なっているかを周知するという観点から、31(2019)年度において加入者の皆様に負担していただく短期給付等掛金率(介護分は除く、以下「短期(福祉)掛金率」といいます)のうち、財政支援に係る特定保険料率に相当する掛金率について、お知らせします。

平成31年度分 短期(福祉)掛金率
区分 短期給付分8.569%(注釈1) 福祉事業分
甲種加入者 基本保険料率
相当掛金率
5.189%
特定保険料率
相当掛金率
3.38%
0.250% 8.819%
乙種加入者等(注釈2) 0.195% 8.764%
任意継続加入者 0.125% 8.694%
(注釈1)
「基本保険料率相当掛金率」は、加入者の医療給付等に充てるための掛金率をいい、「特定保険料率相当掛金率」は、高齢者の医療制度等に対する財政支援に充てるための掛金率をいいます。
(注釈2)
乙種加入者等とは、乙種加入者、協定特例加入者、放送大学、法科大学院等への公務員派遣加入者をいいます。

特定保険料率の算出方法

特定保険料率に相当する掛金率の算出方法は、財政支援の額を私学共済加入者の標準報酬月額及び標準賞与額の1年分の見込み額で除して求めます。

その結果、31(2019)年度における特定保険料率に相当する掛金率は、3.38%となり、学校法人等と折半負担ですので加入者負担分は、1.69%になります。

任意継続加入者は、短期給付等掛金率を全額負担していますので、特定保険料率に相当する掛金率は3.38%です。

なお、この特定保険料率に相当する掛金率は、短期(福祉)掛金率の内訳を表示しているものであり、新たな負担が生じるものではありません。

平成31(2019)年度分の特定保険料率に相当する掛金率は、財政支援の額1148億円を私学共済加入者の標準報酬月額及び標準賞与額の1年分の見込み額3兆3896億円で除して算出し、折半負担した率1.69%となります。

標準報酬
月額
の等級
標準報酬
月額
報酬月額 短期(福祉)掛金額 〔注釈1〕 特定保険料率相当掛金額 〔注釈2〕
1.69%
(3.38%×2分の1)
甲種加入者
4.4095%
(8.819%×2分の1)
乙種加入者等
4.382%
(8.764%×2分の1)
 1 88,000 93,000円未満 3,880 3,856 1,487
 2 98,000 93,000円以上 101,000円未満 4,321 4,294 1,656
 3 104,000 101,000円以上 107,000円未満 4,586 4,557 1,758
 4 110,000 107,000円以上 114,000円未満 4,850 4,820 1,859
 5 118,000 114,000円以上 122,000円未満 5,203 5,171 1,994
 6 126,000 122,000円以上 130,000円未満 5,556 5,521 2,129
 7 134,000 130,000円以上 138,000円未満 5,909 5,872 2,265
 8 142,000 138,000円以上 146,000円未満 6,261 6,222 2,400
 9 150,000 146,000円以上 155,000円未満 6,614 6,573 2,535
10 160,000 155,000円以上 165,000円未満 7,055 7,011 2,704
11 170,000 165,000円以上 175,000円未満 7,496 7,449 2,873
12 180,000 175,000円以上 185,000円未満 7,937 7,888 3,042
13 190,000 185,000円以上 195,000円未満 8,378 8,326 3,211
14 200,000 195,000円以上 210,000円未満 8,819 8,764 3,380
15 220,000 210,000円以上 230,000円未満 9,701 9,640 3,718
16 240,000 230,000円以上 250,000円未満 10,583 10,517 4,056
17 260,000 250,000円以上 270,000円未満 11,465 11,393 4,394
18 280,000 270,000円以上 290,000円未満 12,347 12,270 4,732
19 300,000 290,000円以上 310,000円未満 13,228 13,146 5,070
20 320,000 310,000円以上 330,000円未満 14,110 14,022 5,408
21 340,000 330,000円以上 350,000円未満 14,992 14,899 5,746
22 360,000 350,000円以上 370,000円未満 15,874 15,775 6,084
23 380,000 370,000円以上 395,000円未満 16,756 16,652 6,422
24 410,000 395,000円以上 425,000円未満 18,079 17,966 6,929
25 440,000 425,000円以上 455,000円未満 19,402 19,281 7,436
26 470,000 455,000円以上 485,000円未満 20,725 20,595 7,943
27 500,000 485,000円以上 515,000円未満 22,047 21,910 8,450
28 530,000 515,000円以上 545,000円未満 23,370 23,225 8,957
29 560,000 545,000円以上 575,000円未満 24,693 24,539 9,464
30 590,000 575,000円以上 605,000円未満 26,016 25,854 9,971
31 620,000 605,000円以上 635,000円未満 27,339 27,168 10,478
32 650,000 635,000円以上 665,000円未満 28,662 28,483 10,985
33 680,000 665,000円以上 695,000円未満 29,985 29,798 11,492
34 710,000 695,000円以上 730,000円未満 31,307 31,112 11,999
35 750,000 730,000円以上 770,000円未満 33,071 32,865 12,675
36 790,000 770,000円以上 810,000円未満 34,835 34,618 13,351
37 830,000 810,000円以上 855,000円未満 36,599 36,371 14,027
38 880,000 855,000円以上 905,000円未満 38,804 38,562 14,872
39 930,000 905,000円以上 955,000円未満 41,008 40,753 15,717
40 980,000 955,000円以上 1,005,000円未満 43,213 42,944 16,562
41 1,030,000 1,005,000円以上 1,055,000円未満 45,418 45,135 17,407
42 1,090,000 1,055,000円以上 1,115,000円未満 48,064 47,764 18,421
43 1,150,000 1,115,000円以上 1,175,000円未満 50,709 50,393 19,435
44 1,210,000 1,175,000円以上  1,235,000円未満 53,355 53,022 20,449
45 1,270,000 1,235,000円以上 1,295,000円未満 56,001 55,651 21,463
46 1,330,000 1,295,000円以上 1,355,000円未満 58,646 58,281 22,477
47 1,390,000 1,355,000円以上 61,292 60,910 23,491

(単位:円)

〔注釈1〕
短期(福祉)掛金額には、短期給付分及び福祉事業分掛金額を含み、介護分掛金額は含みません。
〔注釈2〕
特定保険料率に相当する掛金額(加入者負担分)の端数については、50銭以下の場合は切り捨て、50銭を超える場合は切り上げて1円とします。

2 退職等年金給付掛金率

平成30年財政再計算の結果、現行の1.50%を据え置くこととします。

3 加入者保険料率(軽減保険料率)

共済規程に基づき、平成31(2019)年9月から、現行の14.619%を0.354ポイント引き上げ、14.973%とします。

加入者保険料率は、平成26年度に行なった財政再計算(平成27年度から5年間)の結果を踏まえて、平成27年度以降、毎年4月に0.354ポイントずつ引き上げることになりましたが、私学共済制度では、被用者年金制度一元化における積立金の仕分け後の独自財源をもって加入者保険料率の軽減(軽減率:平成31(2019)年4月から8月まで1.151%、9月から平成32(2020)年3月まで0.797%)を行なうこととしています。

このことに伴い、平成31(2019)年度の軽減後の加入者保険料率(軽減保険料率)は、4月から8月までが現行の14.619%、9月から平成32(2020)年3月までが14.973%となります。

4 子ども・子育て拠出金率の変更

平成31(2019)年度政府予算案において、児童手当制度にかかる一般事業主拠出金(子ども・子育て拠出金)率の引き上げが予定されています。平成31(2019)年度については、現行の0.29%から0.34%へ変更となる予定です。

決まり次第、改めて通知します

<参考>平成31(2019)年度掛金等早見表の送付

標準報酬月額にかかる掛金等早見表については、都道府県補助金との関連から4月初旬に送付する予定です。

なお、平成27年度から、賞与掛金等早見表の送付は行なっていませんが、標準報酬月額及び賞与掛金等早見表について、3月下旬に私学共済ホームページに掲載しますので、ご利用ください。

表 平成31(2019)年度の掛金等の率

(1)40歳以上65歳未満の加入者 ( )内は改定前掛金等率
区分 短期給付等掛金率 退職等年金
給付掛金率
加入者保険料率
<軽減保険料率>
合計
短期給付分 福祉事業分 介護分
甲種加入者 8.569
(8.232)
0.250 1.592
(1.424)
10.411
(9.906)
1.50 14.619[8月まで]
14.973[9月から]
(14.619)
26.530[8月まで]
26.884[9月から]
(26.025)
乙種加入者等 8.569
(8.232)
0.195 1.592
(1.424)
10.356
(9.851)
10.356
(9.851)
丙種加入者 0.195 0.195 1.50 14.619[8月まで]
14.973[9月から]
(14.619)
16.314[8月まで]
16.668[9月から]
(16.314)
任意継続加入者 8.569
(8.232)
0.125 1.592
(1.424)
10.286
(9.781)
10.286
(9.781)

(単位:%)

(2)40歳未満の加入者及び65歳以上の加入者 ( )内は改定前掛金等率
区分 短期給付等掛金率 退職等年金
給付掛金率
加入者保険料率
<軽減保険料率>
合計
短期給付分 福祉事業分 介護分
甲種加入者 8.569
(8.232)
0.250 8.819
(8.482)
1.50 14.619[8月まで]
14.973[9月から]
(14.619)
24.938[8月まで]
25.292[9月から]
(24.601)
乙種加入者等 8.569
(8.232)
0.195 8.764
(8.427)
8.764
(8.427)
丙種加入者 0.195 0.195 1.50 14.619[8月まで]
14.973[9月から]
(14.619)
16.314[8月まで]
16.668[9月から]
(16.314)
任意継続加入者 8.569
(8.232)
0.125 8.694
(8.357)
8.694
(8.357)

(単位:%)

<区分>
甲種加入者…短期給付・年金等給付適用者
乙種加入者等…短期給付のみ適用者、協定特例加入者、放送大学・法科大学院等への公務員派遣加入者
丙種加入者…年金等給付のみ適用者
任意継続加入者…退職後短期給付のみ適用者
(注釈)
  1. 掛金等の率の改定時期については、短期給付等掛金率は4月、加入者保険料率(軽減保険料率)は9月となります。
  2. 掛金等の負担は、従来どおり、甲種・乙種・丙種加入者については加入者と学校等が折半負担、任意継続加入者については全額加入者負担となります。
  3. 都道府県補助金がある場合は、標準報酬月額にかかる加入者保険料に対し補助されます。標準賞与額にかかる加入者保険料に対しては補助されません。
担当部署企画室・掛金課
電話:03-3813-5321(代表)

このページのトップへ戻る

本文ここまで

サブメニューここから

サブメニューここまで

フッターここから

フッターここまで

このページのトップに戻る