このページの先頭です

ヘッダーここから

メニューここまで

本文ここから

「ねんきん定期便」の送付

ねんきん定期便の概要

「ねんきん定期便」は、国民年金及び厚生年金保険に加入している皆さんに、年金加入記録をご確認いただくとともに、年金制度に対する理解を深めていただくことを目的として、年金加入期間や保険料納付の実績などの年金に関する情報を、日本年金機構及び厚生年金の各実施機関から送付しています。

送付対象者

私学加入中の人(70歳みなし退職まで)には私学事業団から、元加入者には直近で加入している実施機関から送付します。

ただし、私学を退職した後、国民年金及び厚生年金保険に加入していない人(60歳まで)には私学事業団から送付します。

送付時期及び送付方法

毎年1回、誕生月に送付します。

私学加入中の人は学校法人等宛てに個人宛て封書で送付しますので、学校法人等から受け取ってください。元加入者へは本人宛てに送付します。

(注釈1)
1日生まれの人は、誕生月の前月に送付します。
(注釈2)
実施機関間の情報交換等の状況により、誕生月に発送できず、情報が整備された以降の月に発送する場合があります。

ねんきん定期便の内容

「ねんきん定期便」には、年齢に応じて、以下の内容を記載しています。また、見方を記載したパンフレットを同封のうえ送付しますので、併せてご覧ください。

A 節目年齢35歳・45歳

  • (1)これまでの年金加入期間
  • (2)これまでの加入実績に応じた年金見込額
  • (3)これまでの保険料納付額
  • (4)これまでの年金加入履歴
  • (5)これまでの厚生年金保険の標準報酬月額などの月別状況
  • (6)これまでの国民年金保険料の納付状況

B 節目年齢59歳

  • (1)これまでの年金加入期間
  • (2)老齢年金の見込額(現在の加入条件で60歳まで加入したものと仮定して計算)
  • (3)これまでの保険料納付額、該当者にはお知らせとして一時金返還額
    (注釈)
    (4)~(6)は、上記A節目年齢35歳・45歳と同じ

C 50歳未満(節目年齢35歳・45歳以外)毎年通知

  • (1)これまでの年金加入期間
  • (2)これまでの加入実績に応じた年金見込額と保険料納付額
  • (3)直近13ヶ月の保険料納付額・標準報酬月額・標準賞与額

D 50歳以上(節目年齢59歳以外)毎年通知

  • (1)これまでの年金加入期間
  • (2)老齢年金の見込額(現在の加入条件で60歳まで加入したものと仮定して計算)
    (注釈)
    すでに老齢年金の支給開始年齢に達している人にはお知らせしていません。
  • (3)該当者にはお知らせとして一時金返還額
  • (4)これまでの保険料納付額
  • (5)直近13ヶ月の保険料納付額・標準報酬月額・標準賞与額
担当部署広報相談センター相談班
電話:03-3813-5321(代表)

本文ここまで

サブメニューここから

サブメニューここまで

フッターここから

ページ
トップへ

フッターここまで

このページのトップに戻る