このページの先頭です

ヘッダーここから

メニューここまで

本文ここから

65歳からの年金

特別支給(65歳前)の老齢・退職の年金は、65歳に達すると受給権が消滅し、2階部分は新たに「本来支給の老齢厚生年金」になります。

なお、平成27年9月までの3階部分(職域加算部分)は、「経過的職域加算額」(共済年金)となります。

「本来支給の老齢厚生年金」及び「経過的職域加算額」は、65歳以降も引き続き私学事業団が支給します(下図を参照)。

また、日本年金機構から「老齢基礎年金」が支給されます。

65歳からの老齢厚生年金と老齢基礎年金

担当部署年金部年金第一課
電話:03-3813-5321(代表)

本文ここまで

サブメニューここから

サブメニューここまで

フッターここから

ページ
トップへ

フッターここまで

このページのトップに戻る