このページの先頭です

ヘッダーここから

メニューここまで

本文ここから

加入者の皆様のマイナンバーカードの取得促進に取り組んでいます

令和元年5月22日に「医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律」(令和元年法律第9号)が公布され、令和3年3月からマイナンバーカードを健康保険証として利用できるしくみが本格運用される予定です。

この本格運用に向けて、6月4日に開催された第4回デジタル・ガバメント閣僚会議において、「マイナンバーカードの普及とマイナンバーの利活用の促進に関する方針」が決定し、医療保険者ごとにマイナンバーカードの取得促進に取り組むこととされました。

また、9月3日に開催された第5回デジタル・ガバメント閣僚会議において「私学共済におけるマイナンバーカード取得促進策等」を公表しています。

業界団体・個社の取組の好事例について、文部科学省から周知依頼がありましたのでお知らせします。

業界団体・個社におけるマイナンバーカード取得促進の取組に係る好事例はこちら[PDF形式/680KB]

マイナンバーカード取得促進に向けた取り組み

私学事業団は、加入者及びその被扶養者のご理解とご協力のもと、マイナンバーカードの取得推進に向けた周知やフォローアップに取り組んでいます。

加入者及び被扶養者の皆様には、積極的なマイナンバーカードの取得をお願いします。

QRコード付き交付申請書の送付

政府では、令和4年度末にほぼすべての国民がマイナンバーカードを取得することを目指し、その普及に全力を挙げて取り組むこととしており、令和2年11月から令和3年3月まで、まだマイナンバーカードをお持ちでない人へ、地方公共団体情報システム機構より、QRコード付き交付申請書(以下、「交付申請書」といいいます)を順次送付します。

マイナンバーカードは、令和3年3月末までに申請いただければ、令和3年9月末までにマイナポイントの申し込み及び申し込んだキャッシュレス決済サービスを用いて、チャージ又は決済を行なうことでマイナポイント(上限は5,000円分)を取得できるようになります。また、令和3年3月から健康保険証としての利用が始まるなど、ますます便利なカードになります。マイナンバーカードを健康保険証として利用するには、マイナポータルを通して初回登録が必要となります。各市区町村には、初回登録の支援窓口が開設されています。

当該交付申請書は、右下にあるQRコードをスマートフォン等で読み取ることで、マイナンバーカードの申請がオンラインで簡単にできるものとなっています。

関連リンク

担当部署企画室
電話:03-3813-5321(代表)

本文ここまで

サブメニューここから

サブメニューここまで

フッターここから

ページ
トップへ

フッターここまで

このページのトップに戻る