このページの先頭です

ヘッダーここから

メニューここまで

本文ここから

医療費負担の軽減

加入者又は被扶養者が保険診療において、一定額以上の医療費を支払った場合には、高額療養費・一部負担金払戻金・家族療養費付加金が後日支給されます。これらの給付は、自動払いとしているため、私学事業団に申請書や領収書を提出するといった手続きは不要です。

また、受診月から3ヶ月以降に加入者が所属する学校法人等(任意継続加入者は届け出の口座)に送金します。

担当部署 業務部短期給付課
電話:03-3813-5321(代表)

本文ここまで

サブメニューここから

サブメニューここまで

フッターここから

ページ
トップへ

フッターここまで

このページのトップに戻る