このページの先頭です

ヘッダーここからヘッダーをとばして本文へ

メニューここから

メニューをとばして本文へ

きょうさいトピックス

メニューここまで

本文ここから

平成29年5月15日 レタートピックス(平成29年5月号)

特定保健指導対象者となった皆さんへ

平成28年度特定保健指導利用券の有効期限は平成29年7月31日です!

特定保健指導は、指定された機関、会場等で「特定保健指導利用券」(以下「利用券」といいます)を使用することにより、生活習慣を改善するための専門家の支援を無料で受けることができます。
 日本人の死因の上位を占める心疾患や脳血管疾患を引き起こす動脈硬化の原因は、生活習慣病といわれています。
 生活習慣病は自覚症状がないため、数値に異常があっても放って置きがちですが、ぜひこの機会に積極的に特定保健指導を利用し、健康な生活習慣を身に付けましょう。

利用券は、特定保健指導対象者宛ての健康情報冊子「QUPiO(クピオ)」に同封しています

利用券を紛失した場合は、所定の手続きにより再発行が可能です。なお、保健指導の利用は年度中1回に限られます。詳細は、福祉部保健課健康管理係にお問い合わせください。

加入者資格を喪失したとき

保健指導を利用中であっても、私学事業団の加入者資格を喪失した場合、喪失日以降の保健指導は利用できません。ただし、指導機関によっては、希望すれば保健指導の継続ができる場合もあります。この場合、資格喪失日以降の保健指導利用分については自己負担が発生しますのでご注意ください。

担当部署福祉部保健課
電話:03-3813-5321(代表)

このページのトップへ戻る

本文ここまで

サブメニューここから

サブメニューここまで

フッターここから

フッターここまで

このページのトップに戻る