このページの先頭です

ヘッダーここからヘッダーをとばして本文へ

メニューここから

メニューをとばして本文へ

きょうさいトピックス

メニューここまで

本文ここから

平成29年1月6日 レタートピックス(第113号)

特定健康診査・特定保健指導を受けましょう

40~75歳の被扶養者・任意継続加入者の皆さんへ

平成28年度の特定健康診査を受けましたか?

私学事業団では、40~75歳(誕生日当日まで)の被扶養者及び任意継続加入者を対象に、28年度の「特定健康診査受診券」を昨年6月下旬に学校等宛て(任意継続加入者及びその被扶養者は届出住所宛て)に送付しています。
 この「特定健康診査受診券」の有効期限は29年3月31日です。忘れず に受診してください。
 受診した人には、健康な生活を送るために役立つ健康情報冊子「QUPiO(クピオ)」を送付しています。

(注釈)
 加入者は、学校等から定期健康診断の結果が提出されることにより、特定健康診査を受診したとみなされますので「特定健康診査受診券」は送付していません。
 なお、被扶養者が特定健康診査未受診の場合は、加入者からも受診勧奨をお願いします。
平成28年度特定健康診査受診券の有効期限は
平成29年3月31日です!

特定保健指導対象者となった皆さんへ

平成28年度の特定保健指導を受けましたか?

特定健康診査の結果から生活習慣病の発症リスクが高い人に対して、特定保健指導を受けるための「特定保健指導利用券」を「QUPiO(クピオ)」に同封しています。

「特定保健指導利用券」を使用すれば、指定機関で専門家による生活習慣を改善するためのアドバイス等の支援を無料で受けることができます。

生活習慣病予防のため、特定保健指導を利用し、バランスの取れた食 生活、適度な運動習慣を身につけましょう。

(注釈)
「特定保健指導利用券」の利用期間中に資格を喪失した場合、資格喪失日以後の利用分については、自己負担が発生しますのでご注意ください。

このページのトップへ戻る

本文ここまで

サブメニューここから

サブメニューここまで

フッターここから

フッターここまで

このページのトップに戻る