このページの先頭です

ヘッダーここから

メニューここから

  • 加入者資格と掛金等
  • 短期給付(健康保険)
  • 年金等給付
  • 福祉事業

きょうさいトピックス

メニューここまで

本文ここから

平成30年11月12日

平成30年分の確定申告から使用できる「医療費のお知らせ」を平成31年2月初旬に送付します

私学事業団では従来より、健康保険制度に対する理解と健康に対する関心を高めていただくことを目的として、例年10月に5月受診分の医療費の総額を記載した「医療費のお知らせ」を学校法人等を通して(任意継続加入者は届け出住所あて)で送付してきました。

このたび、平成29年度の税制改正により「医療費のお知らせ」が、「医療費控除の明細書」の添付書類として、確定申告(医療費控除)の申告手続きで使用できるようになりました。

それに伴い、本事業団でも平成30年分の確定申告から使用できる「医療費のお知らせ」を平成31年2月初旬に学校法人等(任意継続加入者は届け出住所あて)に送付します。

「医療費のお知らせ」の送付対象者

平成30年1月から10月までに医療機関等を受診している加入者及び被扶養者で、12月21日(データ抽出予定日)現在で加入者又は、被扶養者である人(任意継続加入者を含みます)

「医療費のお知らせ」の送付について

「医療費のお知らせ」は加入者と被扶養者分を併せて作成します。

加入者

  • 親展扱いにして所属する学校法人等へ送付します。
  • 加入者は学校法人等から「医療費のお知らせ」を受け取ってください。

任意継続加入者

  • 親展扱いにして届け出住所あてに送付します。

「医療費のお知らせ」を希望しない場合

「医療費のお知らせ」の送付を希望しない場合は、個別に文書又は電話で、平成30年12月21日(金)までに短期給付課療養給付係までご連絡ください。それ以降のご依頼は、対応できませんので、ご注意ください。

また、「医療費のお知らせ」は加入者と被扶養者分を併せて作成しているため、特定の家族分を引き抜くことができませんのでご了承ください。

平成30年分の確定申告から使用できる「医療費のお知らせ」の送付についての詳細はこちら

担当部署業務部短期給付課
電話:03-3813-5321(代表)

このページのトップへ戻る

本文ここまで

サブメニューここから

サブメニューここまで

フッターここから

フッターここまで

このページのトップに戻る