このページの先頭です

ヘッダーここからヘッダーをとばして本文へ

メニューここから

メニューをとばして本文へ

きょうさいトピックス

メニューここまで

本文ここから

平成30年5月17日

ジェネリック医薬品差額通知の効果(報告)

私学事業団では、ジェネリック(後発)医薬品の使用、促進を図るため、ジェネリック(後発)医薬品に切り替えることによって薬代の削減効果が高くなる人を対象に「ジェネリック医薬品差額通知」(以下「差額通知」といいます)を毎年12月に送付しています。

「差額通知」送付対象者のジェネリック医薬品への切り替え状況や、切り替えた場合の医療費の削減効果などについては、毎月のレセプトデータを分析し検証を行っています。

平成28年12月に実施した「差額通知」の効果(使用率・都道府県別変更率)はこちら[PDF/165KB]

今後も、国の定めた目標である「平成32年9月までに80%」の使用率を達成するため、引き続きご協力をお願いします。

担当部署業務部短期給付課
電話:03-3813-5321(代表)

このページのトップへ戻る

本文ここまで

サブメニューここから

サブメニューここまで

フッターここから

フッターここまで

このページのトップに戻る