このページの先頭です

ヘッダーここからヘッダーをとばして本文へ

メニューここから

メニューをとばして本文へ

きょうさいトピックス

メニューここまで

本文ここから

平成28年6月10日

積立共済年金 個人番号(マイナンバー)申告にかかる注意事項

ご注意ください

最近、積立共済年金について、提出の必要がないマイナンバーの申告書類が「個人番号(マイナンバー)専用封筒」を使用して送付されています。

積立共済年金にかかるマイナンバーの申告は、給付金を請求する加入者で、下の要件にあてはまる場合のみ行なってください。

新規加入申込時や積立金額変更、住所変更等にはマイナンバーの申告は必要ありませんので、ご注意ください。

積立共済年金にかかるマイナンバー申告要件

積立共済年金「給付金請求書」又は「コース解約申出書」を提出する際に、

  • (1)一時金で100万円を超えて受け取る場合
  • (2)年金で年額20万円を超えて受け取る場合
  • (3)遺族年金を受け取る場合

マイナンバーの申告が必要です。

上記の条件にあてはまらない人は、マイナンバー申告の必要はありませんので、申告書類ご提出前に条件にあてはまるかどうか再度確認してください。

積立共済年金手続き関係の個人番号申告についてはこちら

担当部署福祉部保健課
電話:03-3813-5321(代表)

このページのトップへ戻る

本文ここまで

サブメニューここから

サブメニューここまで

フッターここから

フッターここまで

このページのトップに戻る