このページの先頭です

ヘッダーここからヘッダーをとばして本文へ

メニューここから

メニューをとばして本文へ

災害への対応(共済業務)

メニューここまで

本文ここから

福祉事業関係(加入者貸付)〔問い合わせ先:福祉部貸付課〕

定期償還期限の延長 取扱終了

(注釈)
激甚災害指定地域に居住の方を対象とします。

すべての貸付(特殊住宅貸付を除きます)について、償還中の借受人からの申し出により、2年間を限度として定期償還期限を延長します。申し出は、「定期償還期限延長承認願」(任意の書式)にり災証明書を添付し、災害発生日から起算して5ケ月以内に申し出てください。

なお、定期償還期限延長期間中の利息は、特例利率年0.1%の固定利率とし、分割払い又は一括払いのいずれかを選択できます。

被災された加入者への貸付

(注釈)
激甚災害指定地域に居住の方を対象とします。

特例住宅貸付

・貸付限度額
貸付申込時の退職手当の見込額に600万円を加えた額(ただし、その額が2,000万円を超えるときは2,000万円)
・貸付利率
年0.1%(固定利率です)
・添付書類
通常の住宅貸付の添付書類の他にり災証明書を添付してください。
・申込期間
災害発生日から起算して、3年以内とします。
・定期償還
償還中の借受人に準じて、借受人からの申し出により、初回分の償還から2年間を限度に定期償還期限を延長します。

特例災害貸付 取扱終了

・貸付限度額
標準報酬月額(62万円を限度)の6ケ月分(ただし、その額が200万円を超えるときは200万円)
・貸付利率
年0.1%(固定利率です)
・添付書類
り災証明書を添付してください。
・申込期間
災害発生日から起算して、1年以内とします。
・定期償還
償還中の借受人に準じて、借受人からの申し出により、初回分の償還から2年間を限度に定期償還期限を延長します。
(注釈)
特例住宅貸付及び特例災害貸付を申し込む場合は、「貸付申込書」の申込事由に「激甚災害」と記入してください。
(注釈)
定期償還期限延長を申し出る際の「定期償還期限延長承認願」は、任意の書式ですが、借受人、所属校の印が必須です。

「貸付申込書」はこちらを参照してください。

「定期償還期限延長承認願」等はこちらを参照してください。

担当部署福祉部貸付課
電話:03-3813-5321(代表)

このページのトップへ戻る

本文ここまで

サブメニューここから

サブメニューここまで

フッターここから

フッターここまで

このページのトップに戻る