このページの先頭です

ヘッダーここからヘッダーをとばして本文へ

メニューここから

メニューをとばして本文へ

給付を受ける(短期給付)

メニューここまで

本文ここから

結婚した

支給される給付「結婚手当金」

加入者(任意継続加入者を含む)が結婚すると、結婚手当金が支給されます。
支給額は、80,000円です。
加入者同士が結婚したときは、双方の加入者に支給されます。

請求に必要な書類

(注釈)
事実婚を選択し、市区町村に婚姻の届け出をしない場合、次の(1)及び(2)を添付してください。
  • (1)加入者とその配偶者となった人それぞれの戸籍謄本又は戸籍抄本。
    ただし、結婚日以降の日付で交付されたもの。
  • (2)学校法人等代表者(任意継続加入者の場合は民生委員)の証明する結婚年月日を明記した加入者の口述書(用紙自由)

退職後に結婚した

退職後に結婚した場合は支給されません。
ただし、任意継続加入者期間中に結婚したときは支給されます。

このページのトップへ戻る

本文ここまで

サブメニューここから

サブメニューここまで

フッターここから

フッターここまで

このページのトップに戻る