このページの先頭です

ヘッダーここからヘッダーをとばして本文へ

メニューここから

メニューをとばして本文へ

福祉事業

メニューここまで

本文ここから

【住宅貸付】住宅の新築、増・改築、購入、借入、修理などのための資金を必要とするとき

住宅貸付【現在の利率 年2.26%】
申し込みができる人

送金日時点で、年金等給付の加入期間が引き続き5年以上ある人

(注釈)
私学を一度退職し、期間をあけて再就職した場合は、前の期間は含みません。また、現役加入者でない人(任意継続加入者、年金受給者)は貸付けを申し込むことができません。
申し込み事由

加入者が居住する住宅の新築、増・改築、購入、借入、修理などのため資金を必要とするとき

対象となるもの

契約年月日又は工事見積年月日から6ヶ月以内が対象

申し込み限度額

申込時点の退職手当の額+上乗せ額の範囲内(上限2,000万円)

(注釈)1.
借家対象は上限200万円 
(注釈)2.
上乗せ額は加入者期間5年以上10年未満の場合は200万円、10年以上の場合は300万円
(注釈)3. 
複数の種類の貸付けを利用する場合、それぞれの貸付けの1ヶ月分の償還額の合計額が標準報酬月額の30%を超えることはできません。また、住宅貸付で半年払償還の併用を希望する場合、半年払いの1回あたりの償還額が標準報酬月額の60%以内となるよう申し込んでください。
申込書類(様式用紙)

貸付申込書・借用証書・住宅貸付調書・退職手当引当承諾書

希望する場合は、団体生命保険申込書兼告知書

添付書類

あり(必要書類は下段「詳細」をご参照ください)

詳細

住宅貸付の詳細(貸付金額・利率・申し込み手続きなど)は、こちら[PDF形式/760KB]

貸付申込書と借用証書の申込金額は、定められた金額及び償還回数でしか申し込みができませんので、償還額早見表でご確認ください。

現在の利率での償還額早見表(貸付設定額)は、こちら[PDF形式/67KB]

団体信用生命保険制度

加入者が激甚災害により被災したため資金を必要とする場合には、「特例住宅貸付」を受けることができます。

担当部署福祉部貸付課
電話:03-3813-5321(代表)

このページのトップへ戻る

本文ここまで

サブメニューここから

サブメニューここまで

フッターここから

フッターここまで

このページのトップに戻る